BIOGRAPHY
■BROZER(ブラザー)
隠塚正浩 
Inzuka Masahiro (vocal, guitar, programming)
CHIHIRO 
(bass, chorus)
隠塚慎一 
Inzuka Shin'ichi (drums, chorus)

3人から放たれるそのROCKは、ロック本来の極太なサウンドも然り、
繊細なコード感やメロディをも併せ持つ。これまでのバンド経験から確かな
テクニックも備わっているので、3ピースがこれまで出せなかったサウンドと
パフォーマンスを音源とステージで見せてくれる。

■MEMBER profile 
↑クリックするとメンバープロフィール詳細が見れます


■HISTORY
2005.1.1 隠塚正浩とその実弟・慎一、正浩の高校の同級CHIHIROで形成される。
前身バンドの解散、幾多のメンバーチェンジがありながらもこの3人は当初のバンドから変わる事無く、
その最終形態となる今の形3ピースとなった。
俺達は兄弟以上の濃く深い絆で結ばれているという事、また俺達に共感してくれる人も皆兄弟だという事、
そしてその"兄弟"とは唯一無二の特別なものであれという願いのもと、「BROZER」は誕生した。
7.22 演奏・オペレイトまで完全セルフプロデュースによるAlbum「BROZ JOB」リリース。
9.23 ライブイベントHOT LINEにて音源が九州内予選2位で通過し、九州大会出場。

2006.1 ケービレッジ主催インターネット・ケーブルテレビバンド企画・第一回「音泉」にて優勝。
大阪~名古屋間の名阪ツアー。LIVEとしては初の本州入り。
3.26 mini Album「BROZ ISLAND」リリース。
6.26 熊本のテレビ出演にてスターダストレビューの根元要氏と初対談。
8.4 BROZER初の主催イベント「BAND AGE vo.1」開催。
9.2 BROZER初のワンマンLIVE「ブラザー☆ビート」(in 福岡天神HEART BEAT)
9.24 TEEN'S Music Festival OVER↑20部門 県大会にて大賞受賞。
10.29 TEEN'S Music Festival OVER↑20部門 九州大会出場。
11.15 maxi single「恋愛小説家」リリース。

2007.6.27 maxi single「GREEN MILE」リリース。
9.21 BROZERワンマンLIVE「MUSIC STATION」(in 福岡BEAT STATION)約200人を動員。

2008.6.16 Album「BROZ STATION」リリース。
10.11  元ZIGGY:森重樹一氏率いるTHE PRODIGAL SONSと共演。

2009.2.28 mini Album「BROZ IMPRESSION」リリース。
3.29  BROZERワンマンLIVE「The Three Theater」(in 福岡BEAT STATION)
7.26 mini Album「BROZ MARKS」リリース。レコ発2マンイベントにて東京進出を発表し、その出発TOURがスタート。(7~9月)
10.9 BROZER出発ワンマンLIVE「to CITY from FUKUOKA」(in 福岡BEAT STATION)約200人を動員。
以降、拠点を福岡から東京へと移す。

2010.5.22 LIVE DVD 「to CITY from FUKUOKA」リリース。

2012.10.15 約2年ぶりとなるライブ開催と共に、本格再始動。

2013.7.19 maxi single「Life is Game」リリース。

2014.4.11 album「BROZ VIBES」リリース。

2016.11.18 best album「BROZEST」リリース。レコ発リリースワンマンLIVE(in 渋谷Guilty)



 (L→R) CHIHIRO / Inzuka Masahiro / Inzuka Shin'ichi